「江戸モアゼル」3話のあらすじと感想!仙夏と鳥居社長の恋の行方は?

「江戸モアゼル」3話のあらすじと感想!
画像は作品とは関係ありません。

ドラマ「江戸モアゼル〜令和で恋、いたしんす。〜」3話のあらすじと感想を書きます!

「江戸モアゼル」1話から最新話まで、動画配信サービスHuluで無料で視聴することができます。

今すぐ、下記をクリックしてHuluの公式サイトへ
↓↓↓

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中
目次

「江戸モアゼル」 基本情報

放送局読売テレビ・日本テレビ系
放送時間毎週木曜日23時59分~
原作江戸キリエ(幻冬舎コミックス)
主演岡田結実
主題歌円神-エンジン-

「江戸モアゼル」 3話のあらすじ

仙夏(岡田結実)は、鳥居(前田公輝)と2週間だけ、お試しで付き合うことになった。一体、鳥居はどういうつもりなのか? 直次郎によく似ている鳥居から、まさかのアプローチに、戸惑いながらもOKしてしまった仙夏。

彼女は、鳥居から連絡用に渡されたスマホの使い方を覚えて動画投稿をしたり、あれこれと使いこなすようになる。

さらに、なんと“花魁ちゃんねる”を開設して情報発信を始める。一方、蔵地(葉山奨之)は、スマホを活用して浮かれている仙夏の様子が気にかかる…。

そんな中、お姫様のようなドレスを着た姫子(長井短)という女性が仙夏を訪ねてくる。動画クリエイターを名乗る姫子は、仙夏の動画を見て興味を持ったと言う。

「花魁設定の仙夏さんと姫設定の私、間違いなくウケます!」とコラボを持ち掛ける姫子。バイト先のカフェ“蔵”も繁盛させられると聞いた仙夏は、姫子の申し出を引き受ける。

仙夏は姫子とのコラボ動画で、江戸の流行りものや美容情報を紹介したり、インタビューを受ける。本物の江戸の花魁のようだと感心する姫子に、仙夏は「気付いたら161年前からここに来ちまったんだ」と告白。

すると、姫子は「私もタイムスリップしてきたんです」と打ち明け、明治時代の横浜で暮らしていたという過去を語る。江戸の花魁と明治のレディが令和で出会うという奇跡が!?

仙夏と姫子がタッグを組んだコラボ動画は大きな反響を呼ぶ。仙夏は、花魁キャラとしてブレイクするが、姫子には裏の思惑が…

読売テレビ公式サイトよりhttps://www.ytv.co.jp/edomoiselle/story/

「江戸モアゼル」 3話の感想

「江戸モアゼル」 3話の感想は、3話放送終了後に追記します。

「江戸モアゼル」 4話のあらすじ

「江戸モアゼル」 4話のあらすじは、後日追記します。

「江戸モアゼル」 見逃し動画配信を無料で視聴する方法

「江戸モアゼル」1話から最新話までの見逃し動画は、動画配信サービスHuluで無料で見ることができます。

Huluで無料で見る方法についての詳細は、下記の記事をご参考下さい。
↓↓↓



今すぐ「江戸モアゼル」を見るなら、下記をクリックしてHuluの公式サイトへ!
↓↓↓

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中



本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況はHulu公式サイトにてご確認ください。

目次
閉じる